おすすめの動画配信サービス【人気10社を比較】

U-NEXTの月額料金をプランごとに詳しく解説!解約時に発生する違約金についても

U-NEXTの月額料金をプランごとに詳しく解説!解約時に発生する違約金についても

動画配信サービスの中でも国内最大規模のU-NEXT。

定額制の動画配信サービスで月額料金を支払うと「19万本以上の動画が見放題」できる人気のサービスです。

以外と知られていませんがU-NEXTには2種類の料金プランが存在します。

月額プラン 月額1490プラン
料金 月額2,189円 月額1,639円
特徴 毎月1,200ポイント付与 毎月のポイントは貰えない
ポイントは1ポイント=1円で有料作品のレンタルもしくは電子書籍の購入が可能。※U-NEXTは漫画や小説の電子書籍もあり(計57万冊)

大きな違いは毎月お得なポイントをもらえるかどうかです。

両プランの違いは他にもいくつかあるので記事内で詳しくご紹介していきます。

この記事でわかること

  • U-NEXTの利用料金(プラン別)
  • 料金に関する注意事項
  • 支払い方法
  • 他社との料金比較

以上の4つをなるべくわかりやすく解説していきます。

ブイおじ
注意事項もあるからU-NEXTを検討しとるなら読んでほしいわい。

U-NEXT31日間無料トライアル

U-NEXTの利用料金

U-NEXTの利用料金

選べる料金プランは2種類です。

それぞれサービス内容が異なるので比較表を作って並べてみました。

月額プラン 月額1490プラン
利用料金 月額2,189円 月額1,639円
見放題動画数 19万本以上 19万本以上
ポイント付与 毎月1,200ポイント なし
雑誌読み放題特典 あり あり
31日間の無料トライアル あり なし
違約金 なし 1年以内に解約すると5,000円請求
ポイントは1ポイント=1円で有料作品のレンタルもしくは電子書籍の購入が可能。※U-NEXTは漫画や小説の電子書籍もあり(計57万冊)

どちらも試聴できる動画の本数は変わりませんが、月額1490プランはポイントや無料トライアル、違約金など制限がつきます。

ブイおじ
もう少し詳しく解説するぞい!

毎月1,200ポイントが貰えるのは通常の月額プランのみ

U-NEXTの魅力の1つでもある「毎月1,200Pプレゼント」

通常の月額プランであれば毎月1,200ポイントを無料でもらえますが、「月額1490プラン」に加入した場合は1ポイントも貰うことができません。

MEMO

通常の月額プランは毎月1日に無条件で1200ポイントが付与。

ポイントは新作映画のレンタルや電子書籍の購入に使えます。

月額1490プランは初回の無料トライアルが付かない

月額1490プランにはU-NEXTを無料でお試しできる「31日間無料トライアル」も付きません。

「無料で試して良かったら契約」というのがU-NEXTの大きなメリットでもあるんですが…

残念ながら月額1490プランは実際に使ってみて判断することができないようになっています。

ブイおじ
通常の月額プランは31日間無料で試せるぞい。

月額1490プランは1年以内に解約すると違約金発生

違約金は5000円(非課税)

1年以内に解約してしまうと違約金が発生してしまうので意外とリスクが大きいです。

1年経過しない場合はどのタイミングで解約しても必ず5,000円の違約金を請求されてしまいます。

「解約したくなったけど違約金があるから…」とズルズル1年間経ってしまうこともあるので要注意です。

ブイおじ
安い反面大きなデメリットもあるということじゃ。

ですので長く使う自信のない方はとりあえず「31日間無料トライアル」付きの通常月額プランにしておくのが無難かと思います。

※プランは後からいつでも変更できるようになっています。

プランの違いまとめ

通常の月額プラン
  • 月額2,189円(税込)
  • 毎月1,200ポイント貰える
  • 初回は31日間の無料トライアル付き
月額1490プラン
  • 月額1,639円(税込)
  • 毎月のポイントは貰えない
  • 無料トライアルは無し
  • 1年以内の解約は5,000円の違約金

U-NEXT31日間無料トライアル

ちなみに月額1490プランはこちらの専用ページでしか申込みできないのでご注意ください。

U-NEXTの支払い方法は5種類から選べる

U-NEXTの支払い方法は5種類から選べる

U-NEXTの支払い方法
  • クレジットカード
  • 携帯キャリア決済
    (au/docomo/Softbank)
  • Amazon決済
    (Amazon Fire TV / Fire TV Stickからの登録が必要)
  • Apple ID決済
  • ギフトコード・U-NEXTカード

支払い方法は他の動画配信サービスと比べて多いです。

大手3キャリアの携帯決済やコンビニ等で購入できえるカードタイプの支払いも可能です。

U-NEXT31日間無料トライアル

ブイおじ
各支払い方法の詳細や注意点を紹介するぞい。

クレジットカードでの支払い

対応しているブランドは以下の5つです。

  1. Visa
  2. Master Card
  3. JCB
  4. アメリカン・エキスプレス
  5. ダイナーズクラブカード

残念ながらデビットカードには対応していません。

以前は使えるカード会社もあったみたいですが現在は完全に非対応となっています。

試しに所持している楽天デビット、三菱UFJデビットでやってみましたがエラーが出てしまいました。

携帯キャリア決済での支払い

  1. ドコモ払い
  2. auかんたん決済
  3. ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い
ブイおじ
ひとつ注意事項があるぞ!他の支払い方法からキャリア決済への変更できん。

キャリア決済を選択できるのは初回の登録時のみです。

例:クレジットカードで登録⇒あとでキャリア決済に変更は不可。

Amazon決済での支払い

こちらはU-NEXTをテレビで見れる外部端末『Amazon Fire TV、もしくはFire TV Stick』から支払い登録できます。

ただし2つほどデメリットがあるのでご注意を!

デメリット

  • 子アカウントへの購入制限ができない
  • 解約がややこしくなる
MEMO

U-NEXTは親アカウント1つ+子アカウント3つの『最大4アカウント』を作成可能。

Amazon決済のみ子アカウントへの購入制限ができないので、例えば「子どもが勝手に有料作品を購入してた」なんてことも。

他の支払い方法を選んだ場合は購入制限に加えて「R指定作品」の視聴制限もできるので安心です。

また、Amazon決済は解約方法が少しややこしくなるというデメリットも。

解約はAmazonの専用ページでしかおこなえなくなり手続きも若干面倒になのが難点です。

Apple ID決済での支払い

Apple ID決済にした場合はクレジットカードだけでなくデビットカードも使えるというメリットがあります。

ただしApple ID経由にすると月額料金が高くなるという致命的な欠点があるので要注意です。

クレジットカード、キャリア決済、Amazon決済 月額2,189円(税込)
Apple ID決済 月額2,400円(税込)
参照元:U-NEXTヘルプセンター
ブイおじ
通常より250円も高くなるからあまりおすすめはできんわい。

U-NEXTカード(ギフトコード)での支払い

U-NEXTカードはコンビニなどで気軽に購入できるカードタイプのものです。

2種類のカードタイプ

見放題タイプ ポイント選択タイプ
料金 2,189円(税込) 550円~50,000円
特徴その1 30日間見放題+1,200ポイント付与 課金専用カード
特徴その2 月額プランの買い切りタイプ 有料作品を購入する為のポイント

見放題タイプはいわゆる買い切りタイプで料金も月額プランと同じ2,189円。

30日が経過すると自動的に見放題動画が視聴できなくなります。

例えば、「見たい作品が追加されたからU-NEXTカードで1ヶ月だけ加入しよう!」というように継続的にU-NEXTを利用しない人におすすめです。

ただし、U-NEXTカードはその他の支払い方法とは違い「31日間無料トライアル」が付いてきません。

ブイおじ
無料トライアルは付かないが、買い切りタイプで解約の必要がないのがメリットじゃ。
MEMO

ポイント選択タイプは有料作品の購入のみ可能です。

見放題動画は視聴できないのでご注意ください。

U-NEXT31日間無料トライアル

U-NEXTはやっぱり高い?他社との料金を比較!

U-NEXTはやっぱり高い?他社との料金を比較!

ブイおじ
人気動画配信サービスとの比較表を作ってみたぞい。

※価格は全て税込み

サービス名 月額料金 見放題作品 無料期間

U-NEXT
2,189円 19万本
31日間無料
+1200ポイント

Hulu
1,026円 7万本
2週間無料

Parabi
1,017円 非公開
8,000本以上?
2週間無料

FODプレミアム
976円 非公開
8,000本以上?
2週間無料

NETFLIX
990円~ 非公開
1万本以上?
なし

プライムビデオ
500円 非公開
3万本以上?
30日間無料

他社サービスと比べてわかる通り月額料金はやはり高いです。

とはいえU-NEXTは料金が高いぶん作品数や特典では他を圧倒しています。

加入すれば必ず満足できると言ってもいいほど豪華な特典が付いているので、他サービスとは十分な差別化ができてるのも事実です。

ブイおじ
他とは比べもんにならんくらいの特典が付いておるぞ。

U-NEXTの特徴や特典についてはU-NEXTの特徴や魅力を解説の記事で詳しく書いているのでよろしければご覧ください。

U-NEXTに加入して損しない為の2つのポイント

U-NEXTに加入して損しない為の2つのポイント

やはり料金が高いので加入するなら絶対損はしたくないですよね。

損をしない為に覚えておきたい2つのポイントをご紹介します。

ポイントを上手く活用する

まず1つ目がポイントの活用!

U-NEXTは毎月1日に無条件で1,200円分のポイントが貰えます。

ポイントで出来ること

  • 新作・準新作のレンタル
    (1本399円~550円※レンタル期間は48時間)
  • 電子書籍の購入
    (漫画・小説・ラノベなど59万冊以上)
ブイおじ
ポイントをしっかり活用すれば実質949円じゃ。

新作映画に限らず、漫画や小説もポイントで購入できるのが大きなメリットです。

また、毎月もらえる1,200ポイントは90日間有効なので、ポイントをどう使うかはじっくり決めてOKです。

目当ての新作映画、もしくは本の新刊が発売されるのを待つのもいいでしょう。

さらに「31日間無料トライアル」に登録するだけで600ポイントを貰うことができるので、無料期間中だけでも新作映画を1本タダで見ることができます。

見たい作品がなくなったら1度解約する

お金がもったいないから解約したほうが良い!という単純なことではなくちゃんとした理由があります。

なぜかというとU-NEXTには『リトライキャンペーン』があるからです。

リトライキャンペーンとは?

かんたんに説明するとU-NEXTの初回特典である「初回31日間無料トライアル」が1度解約した後に復活するキャンペーンです。

ブイおじ
解約~リトライキャンペーンまでの流れは以下のようになっておる。
  1. U-NEXTの月額プランを解約する
    (もしくは無料トライアル中の解約)
  2. 解約後〇〇日でリトライキャンペーンのメールが来る
  3. リトライキャンペーンに申し込めば31日間無料で使える

解約後に一定期間が経過するとU-NEXT公式から「もう1度無料体験できますよ!」というリトライキャンペーンのメールが突如送られてきます。

キャンペーンのメールが来る頻度にはバラつきがありますが、早ければ解約して1ヶ月ほどで送られてくる場合も。

ブイおじ
リトライキャンペーンは何回でも送られてくるんじゃ。なかには解約を繰り返して4回も5回も無料体験を利用した猛者もさもいるらしいぞ。

U-NEXTは料金が高いので見たい作品がないのにダラダラと契約し続けるのは正直もったいないです。

リトライキャンペーンも活用できるので、見るものが無くなったら無理に継続せず1度解約したほうが損をせずに済みます。

もちろん「初回31日間無料トライアル」の無料期間中に解約した場合でも、一定期間すればリトライキャンペーンのメールが送られてきます。

まとめ

最後に記事内でご紹介した料金に関すること全般をまとめておきます。

U-NEXTの料金まとめ
  1. 無料トライアルは通常の月額プランのみ適応
  2. 月額1490プランは制約付き
    (1年以内の解約で5000円の違約金、毎月の1,200ポイントは貰えない)
  3. 支払いはクレカ、キャリア決済、ギフトコードなど
  4. 解約してもリトライキャンペーンが使える

月額1,490プランは通常の月額プランより500円安いものの、その分リスクが多大きく制約も多いです。

対して通常の月額プランは毎月1,200ポイントが貰えるので、ポイントで新作レンタルや電子書籍を購入すれば実質料金だと1ヶ月700円安い計算になります。

31日間の無料トライアルももれなく付いてくるので、まずは通常の月額プランでお試ししたほうが損をせずに済みますよ。

ブイおじ
31日以内に解約すれば料金は一切かからんぞい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です